ドメイン
東北地方太平洋沖地震 - GT+ -

GT+

GTR2/GT5P/F1/WRC/superGT/らーめん/キリッ etc...    by torafugujp

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  

東北地方太平洋沖地震
main_110316_01.jpg

ご無沙汰しております。どうもtorafuguです。
四の五の言わずに自分が出来ること・・・

募金・節電・・・仕事。。。

ぶっちゃけこれぐらいしかない!!?

SAVE JAPAN 応援します (^^)/


続きを読みたい方は・・・どぞ

まあ、これだけで終わってしまったら、なんか僕らしくなく感じてしまうのでw今回のこの大災害について感じたこと、思ったことを自分なりに綴ってみようと思います。


1.地震

3月11日、僕は東京の某所にいました。会議が終わって、ホテル会議室から外に出て、タバコに火をつけようとしていた瞬間でした。動くはずの無い地面から、「モコモコ」とした気持ちの悪い感触が伝わってきました。その直後、周囲のビルや建物全体がミシキシと音を立て揺れ始め、それは次第に大きくなってゆきました。建物から続々と人々が出てき始め、中には「目が見えない!」といってアスファルトの上にうずくまる女性の姿もありました。揺れる電線、落ちる瓦、大きく軋むビルや建物の不気味な音、近くにあった工事現場の高所作業用クレーンは今にも倒れそうなほどに、天の振り子となっていました。今まで経験したことが無いなんて当然で、心の中で「なにこれ~?」っていう半ば半笑いに似たような感情が知らないうちに込み上げまた、刹那のうちに死をも意識させまた、現実に戻ってまた、、、というような繰り返し。。。何や表現し辛い強烈な揺れでした。

僕は何秒くらいその場に足を踏ん張り立ち竦んでいたのでしょうか?ふと我に返った瞬間、事の重大さに眩暈がしそうになりました。周りの仲間たちに声をかけ安否を確認し、すぐに家族にかけた電話は、3回目で奇跡的に繋がり「スーパーで買い物してたけど凄いよ~!棚とか落ちちゃったよ~!」という通常とあまり変わらないテンションの嫁の声で安否を確認すると、一瞬の安堵感。。。

次は近くの本社。急いで自転車をこいで駆けつけると、ビル下の靖国通りには人の塊が・・・。向かう途中、ガラスが割れて落ちてきていたビルとかもあり、心配したけれど、ビル本体には大きな被害は無い様子。社長をはじめ、他社員たちの安否確認も取れ安堵。揺れも収まり、オフィスに戻った数分後、大きな余震。僕はトイレで大きな方をしていたため、物凄い恐怖感。揺れる便器、軋むドア、このままの恥ずかしい状態で、死んでしまうのではないか?という最悪の事態を想定したとき、冷静になり、滞りなくトイレから出る為の作業を済ませることが出来ました。エレベーターは勿論使えず、非常用階段を使っての非難。中学・高校の野球部時代を髣髴とさせるダッシュで階段を下りましたが、トイレを出る為の作業を滞りなく済ませた為、最後尾だったのは言うまでもありません。。。

地表に降り立つと、ビルはまだ激しく軋んでおり、今にも倒壊してきそうなほどでした。今はどうやら、行き交う車よりも、倒壊しそうなビルの方が怖かったのでしょう、周りの女性たちは悲鳴を上げながら靖国通りの中央分離帯に続々と非難していきます。道路幅約10mに対し、ビルの高さが約20m以上もあることを瞬時に悟った僕は、このビルと生死を共にする覚悟を決めるはずも無く、皆と一緒に中央分離帯に非難しました。

ああ、このままどうなるんだろう。。。?家族は?会社は?社会は?日本は?本日は。。。?

いつもなら到底居るはずも無いであろうこの靖国通りの中央分離帯を、行き交う車関係なく堂々と占拠しているこの状態に、ある種幾許かの優越感のようなものを感じながら、そのような事柄が、次々と頭を過ぎっていくのでありました。。。

(つづく?)


2.情報

人・テレビ・ラジオ・インターネットなど、様々な情報ソースに溢れている現状、その中から自分にとって「有益=必要」な情報を精査することが非常に重要になってきていると思います。その中でも1番視聴者が多く、重要なソースであるテレビの報道には、非常に多くの疑問を感じます。批判する事に正義を感じ、大きな見出しにする事が結果であるとしか考えていないような取材及び伝聞の仕方。本来情報とは、ある事件に対し、過不足無く伝えられることが重要であるべきなのではないでしょうか?その情報が、人々の生活に切迫した物であればあるほど、その要素が重要になってくると僕は思います。既得権益の固まりである現状の体制に問題があるのだとは思いますが、これからの日本を考えていく上で、非常に重要な課題になってくると個人的には思います。ACのCMしか流れていない現状が多くを映し出しているように、テレビというメディアが報じている内容自体、価値が無くなって来ているのですから。。。その偏った見地の報道から受けた情報を元に、ツイッターなどでは、受け売りメインのにわか放送局が数多く生まれています。間違った伝聞が、更に間違った伝聞を生む。それを、面白がった奴が更に捻じ曲げた物に変え発信する。それが拡大する。マスコミがそれに反応する。という最悪の連鎖です。芋づる式に・・・なんて生易しい物ではなく、爆発的なスピードで広がっています。それが、何を意味するか?正確な情報が、不正確な情報の中に紛れてしまい、伝わりにくくなってしまっているということだと思います。「お前のこの記事」こそ、その一つなんじゃないのか!?と感じておられる方もいるでしょう。確かに僕は専門家などではありませんので、その可能性は否定しませんが、各筋の専門家たちの情報を集め、個人的に正確だと感じた事を集約した形でここに書いています。

・原発

放射能云々といった情報がありますが、政府の発表の通り避難し、対策をしていれば大丈夫だと思います。再臨界など最悪の場合の状態を考えてもです。再臨界から爆発なんて原子爆弾のような事はありえないという事を知りましたし、放射性物質の情報にも色々と目を通しましたが、今僕が置かれている現状では、解明されている範囲で健康に影響を与えるほどのものではないという事も知りました。現状完全に解明されてないから怖いと言っているんだ!などと屁理屈を言いながらパニックになるほうがよっぽど体に悪いです。(因みに僕は東京新宿在住です)

・節電

東京電力・東北電力圏内の方は、使用量の多い時間帯6~10時や18~22時などは特に節電したほうが良いと思います。しかし、それ以外の地域の方は残念ながら節電しても効果はありません。発電してしまった電気は、使わなければ大部分が無駄になってしまいますので、使用量が限界値から遠い時間帯(深夜など)では、逆に普通に使う位のほうが良いということを知りました。

・自粛

世の中の経済活動の多くが、この被災の影響を受け滞っています。只でさえこの状況なのに、大きな影響の無い=ある程度普段通りの活動が出来る人々までもが、自粛という意味合いにおいて活動を止める事は、人的な2次災害と言ってもいいと思います。このまま自粛ムードが続き、経済活動自体が冷え込んでくると、負のスパイラルが加速し、その結果日本経済全体が被災します。会社が倒産し、失業者が増え、その津波が自分自身をも襲ってくる・・・考えただけで恐ろしいです。少しでもこうした事態にならないよう、不謹慎だとか、自粛だとかそういった類の言動はせず、出来る人から普段どおりの経済活動をすることこそ、被災地の方々にとっても早期の復興の手助けになると僕は思います。


以上、偉そうに勝手なことをツラツラと書いてしまいましたが、色々なことを考えさせられた今回の大震災でした。被災地で辛い日々をを過ごしておられるであろう被災者の方々の事。現地で辛くキツい思いをしながら任務に当たっているであろう自衛官の弟の事。その数々の辛い思いを受け止めながら、日本全体で早期の復興に向かい一致団結し、僕自身もその中の一員であることを自覚し、日々の生活を送ってゆきたいと思います。


では股。。。

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キリッ!!番チャ~ンス!!       次回の予定は20万です^^
ランダムメッセージ
プロフィール

torafugujp

Author:torafugujp

コメントあざ~す^^
全記事表示
全タイトルを表示
now view !
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者分布

ジオターゲティング
PR
blopa!マンション
tora!!tora!!tora!!

★★★★★★★★★★★★

twitter
ブログランダム紹介
お気に入り
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
8269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レーシング
55位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。