ドメイン
上級PP600 鈴鹿 アウディR8(PP590縛り) - GT+ -

GT+

GTR2/GT5P/F1/WRC/superGT/らーめん/キリッ etc...    by torafugujp

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: GT5Pセッティング   Tags: GT5P  

Comment: 2  Trackback: 2

上級PP600 鈴鹿 アウディR8(PP590縛り)
audi r8
PUSH部屋のレギュレーションが変わりました。
今回は「上級PP600 鈴鹿 アウディR8(PP590縛り)」です。
僕の大好きな4駆なので、嬉しいです^^
PUSH部屋用に新しくブラックの車を購入しました。
他の方に威圧感を与えるために、僕はカラーをブラックにすることが多いですw

レギュレーション改定初日、23:30頃の帰宅となったため、「YTSKさんカップ」まで、あまり時間がありません。大急ぎで車を用意する事になりました^^;FFRさんとmu2raさんがセットを公開されていましたので、参考にさせていただきました。と言っても、時間がホントに無かったので、始めに丸々コピーさせていただいてwフリーで走りながら、自分好みのセッティングに仕上げていくという、大胆かつセコイやり方です^^;何時間もかけて作り上げられたセットであることは重々承知してはおりますが、背に腹は変えられません←違うか?www(FFR・mu2ra両先生方、申し訳ございません・・・そして、いつもありがとうございますm(__)m)

そんな感じで走っていると、いつの間にか「YTSKさんカップ」の時間となっているではありませんか!慌てて参加したものの、時間は10秒ほど過ぎてしまっています!やってもうた~^^;っと思いながら、いつもより長い検索時間の中、「どなたか部屋の方がいてくれ~!」っと、祈るような気持ちでした。検索が終わり、グリッド表示に目を凝らすと「takkam」さんの名前が・・・。よかった~^^;っと、胸をなでおろした後、レースへと気持ちを切り替えます。takkamさんは非常に速い方なので、とりあえずなんとかくらい付いて行って、上位を狙いたいところです。

確か他には部屋の方はいらっしゃらなかったと思うのですが、レース開始早々からtakkamさんとの激しいバトルとなりました。非常にハイペースの展開の中、接触にだけは気をつけながら、何とか食らい付いて行きます!僕は、まだ満足がいくレベルまで車に慣れていなかったので、他の方に迷惑をかけなくて済むよう、ABS有りでレースに臨んでいたのですが、takkamさんはABS無しとの事・・・。改めて、ドライビングスキルの高さを感じました。お互いにミスらしいミスはほとんど無く、ほぼ全周回テールトゥノーズの状態で最終130Rを迎えます。スプーン立ち上がりで若干ミスをしていたため、ベタベタではなかったのですが、130R手前で何とかtakkamさんのテールを捕らえ、インに入る仕草をしながら揺さぶります。僕がイン、takkamさんがアウトの状態で130Rに進入して行ったのですが、突然右前方にいらっしゃるtakkamさんの挙動が乱れます。これはチャンス!とイン側をキープし、シケインを慎重にまとめ、1位を獲得する事が出来ました^^
これで何とか参加できなかった日の分も挽回し、上位に食い込む事が出来そうです!!暫定結果はコチラ→http://ytsk-ytsk.cocolog-nifty.com/blog/

最近、takkamさんとのバトルは、いつも非常に熱く・フェアで、とても楽しませていただいております^^PUSH部屋にまた新たに、僕が目標とするライバルの方が増え、嬉しい限りです!PUSH部屋には、団子状態上等!サイドバイサイド上等!テールトゥノーズ上等!ブレーキング勝負上等!wって感じの、熱い熱いバトルを、挑める方が沢山いらっしゃるので、僕自身も以前に比べ、とてもレベルアップすることが出来たように思います^^レーシングマナーや、セッティングのやり方なども勉強させていただくことができますし、まさに至れり尽くせりの、「PUSH!レーシングスクール」と言った感じですね!

少し話がそれてしまいましたが^^;その後も、熱い熱いバトルを繰り返しながら、次のレースに備え、セッティングを自分なりに仕上げていきます。大好きな4駆とあって、前回のランエボ同様に、曲げやすいですし、加速もいいので、これと言って大きな不満はなかったのですがwレースのインターバルを利用し、自分なりにチョコチョコ弄って、仕上げていきます。重視した点は、鈴鹿はコーナーの多い前半区間はまずオーバーテイク出来ないので、勝負は後半の高速区間になる点を踏まえ、スプーン立ち上がりから、西ストレートでどれだけ相手よりも速度を乗せられるか?に重点を置いてみました。この点に関しては、yujiさんのセッティングも気になります。特に前回のランエボ戦では、異次元の加速を見せていらっしゃいましたので・・・^^;yujiさん、今度セッティング公開してくださいね!www

そんなこんな?wで出来上がったセッティングが下のものです。いつもは、重量軽く、パワーを抑える方向で調整していたのですが、今回は若干重めの最高速重視にしてみました。サスもそれに応じて硬めにして、トーは加速に影響するのが怖いので開きません。(相当オーバーな車の時以外は、基本的には0・0が良いと考えています。)キャンバーは若干寝かせてますが、S字などの挙動の感じでは、まだまだ調整の余地がありそうです。ブレーキはABSを無しにした場合は変えるでしょう。ギア比は、僕はいつも立ち上がり重視なので、一応トルクとかも気にはしますが、基本的にファイナルをクロス方向にセットしています。まずコース全体での最高速に6速(7速)を合わせ、それに向けて1~5速を調整していきます。今回は、2速での立ち上がりと、3・4速での伸びを意識して調整してみました。ですが、まだまだ試行錯誤が必要だと思います。現状、下のセッティングでの最高ラップタイムが、2分18秒386ですが、上手く行けば17秒台も狙えそうですね^^PPが前回よりも10少ないのに、タイムが変わらないとは・・・やっぱりアウディ速かったんですね!!


パワー    391   -6
車重     1482  95%
タイヤ     S1--固定
エアロ   10 20--固定
車高     -8   -6  
スプリング  6    8
ダンパー   5    6
トー    0.00   0.00
キャンバー 0.8   1.3
ブレーキ   10   10  

蛇角 45
ABS  1          

1速  72
2速  112
3速  145
4速  180
5速  220
6速  273
7速  ---
ファイナル:3.843

参考タイム:2分18秒386

アウディAGは、プレミアムEセグメント・セダン/ワゴンのA6セダン/アバント、A6オールロードクワトロおよびS6にマイナーチェンジを実施した。 新型A6は、ヘッドライトやフロントグリル、フォグランプ、前後バンパー、リアコンビランプ、トランクリッド(セダン)などのデ...
アウディAGは、2008年4月に欧州で発売され、6月に日本でも受注開始されたRS6アバントの4ドア・セダン・バージョンである新型RS6を発表。10月中旬に欧州で発売する。 新型RS6セダンは、RS6アバントと同様に最高出力580hp/6250~6700r.p.m.、最大トルク66.3kg-m/1500~6250r...

Comments

どうも、じょりです。
セッティング公開ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
>jori氏
どうもです^^
参考になれば嬉しいのですが・・・^^;
僕にはまだまだセッティングの知識が足りないと思ってますので・・・
でも詰めれば詰めるほど、ここをこうしたい!
って言う欲求が出てきているのも確かなので、
その感覚に妥協せず合わせていけるように、自分なりの理論を、
確立してゆきたいと思っています。
開発ドライバーという仕事が、いかにシビアな世界であるか、
なんとなくですが、解って来たような気がします^^;

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
キリッ!!番チャ~ンス!!       次回の予定は20万です^^
ランダムメッセージ
プロフィール

torafugujp

Author:torafugujp

コメントあざ~す^^
全記事表示
全タイトルを表示
now view !
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者分布

ジオターゲティング
PR
blopa!マンション
tora!!tora!!tora!!

★★★★★★★★★★★★

twitter
ブログランダム紹介
お気に入り
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レーシング
59位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。